済生会湘南平塚病院

当苑は『無料低額介護老人保健施設利用事業実施施設』です


お食事・栄養管理

”食”への取組み

管理栄養士等が栄養的な視点から皆様を見守ることで、生活の質(QOL)向上を図ります。 「食」を通じて元気になって頂くことを目標に、「より良好な療養環境」作りを心がけています。

栄養マネジメント

まずは栄養状態を整えることが重要です。お一人おひとりに合ったお食事を提供しています。

栄養ケア計画を作成します

食習慣、食べ方、歯の有無など詳細に教えていただき、それを基に管理栄養士の視点からご状態に応じた計画を作成します。また、医師や歯科医を含めた多職種でチームを構成し、口腔機能の維持向上を図っています。

栄養指導

退所された後も、栄養状態・健康を保ち生活ができるよう栄養指導を行っています。

お食事

普段の生活に近い「家庭の温かみ」を表現した献立を立てています。平均年齢(約86歳)を考慮して全体的に軟らかい調理を心がけていますが、フライや焼肉もメニューにあります。

適時適温給食

食事時間:朝食/8時 昼食/12時 おやつ/15時 夕食/18時
提供温度:「温かいものは温かく、冷たいものは冷たく」提供できるよう管理しています。

お食事の内容

食事の内容は大別すると①一般食(常食、全粥食、五分粥食など) ②療養食(塩分制限食、エネルギーコントロール食、たんぱくコントロール食など)があります。 また咀嚼や嚥下が難しい方の為には形態を工夫しています。

調理形態の対応


行事食

季節の行事を大切にしたいと考えています。





 

ページトップ

社会福祉法人 恩賜財団 済生会 湘南苑
〒254-0046 神奈川県平塚市立野町37-1 電話:0463-35-5780(代表) FAX:0463-31-3177

Copyright c 2008 Saiseikai Hiratsuka Hospital All Rights Reserved.