済生会湘南平塚病院

地域の人々の安心した暮らしに貢献できる看護を実践するために、患者家族の思いをくみ取り、専門性の高いケアを提供します


教育体制

≪教育理念≫

豊かな人間性と科学的根拠に基づいて実践できる、主体性のある看護師を育成します。

≪教育目的≫

専門知識と技術を習得し、科学的根拠に基づいて看護実践ができる。

≪教育目標≫

1.看護の視点を明確に持ち、患者の個別性に合った看護が提供できる。
2.看護実践の中で、研究の必要性を理解できる。
3.管理的・論理的視点を持った、自立・自律した看護師をめざす。

新人教育

個々の学びに合わせて、ゆっくり教育しています。
 
新人教育は、プリセプターシップを採用しています。プリセプターは最も身近な先輩として新人看護師をサポートしています。
 
精神的支援  環境調整  基本的な知識・技術の習得 等
 
入職時の新採用者オリエンテーションで概要を学びます。
 
1年間を通し丁寧な教育プランに沿って学び、独り立ちしていきます。
 
プリセプターが精神的にサポートし、、先輩看護師が実践指導し、主任と師長が見守っています。

継続教育

キャリア形成、支援システム
当院では、現在は、院内組織育成基準に沿って段階的に経験年数や役割に対応した研修プログラムを年間計画を立てて実施しています。平成24年度から『キャリア形成・支援システム』の運用に取り組み始めました。キャリア形成とは、組織の目標を踏まえて、各個人の能力およびライフサイクルに応じて、組織の支援を受けながら、実践臨床能力の向上に自ら取り組み、自己実現していくことをいいます。自己のキャリア発達が組織の拡充や発展にもつながることから、個人の目標を支援することでの相互作用がおこります。
区分 新卒者(既卒者は必要時) ステップⅠ ステップⅡ ステップⅢ ステップⅣ
期待される看護師像 済生会湘南平塚病院を理解し、組織の一員として自覚を持ち、基本的知識・技術を身につけることができる 基本的な知識技術態度を習得し、正確で安全な看護が実践でき、チームメンバーとしての役割がとれる チームナーシングにおけるリーダーの役割を理解し、チームリーダーとして、責任ある行動がとれる 職場における問題を明らかにでき、問題解決のプロセスを理解しリーダーシップをとりチームに働きかけ実践できる 部署のチームの活性の原動力となるリーダーシップが発揮できる
✿ 院内・院外での学びを組み合わせた研修計画があります。
✿ 1人ひとりが、ワークライフバランスを考えて主体的に自己教育を計画し取り組むことを支援します。
✿ 専門看護師教育、認定看護師教育として、長期研修派遣の制度もあります。

ページトップ


(医療機関コード:2010304)
〒254-0036 神奈川県平塚市宮松町18-1 電話:0463-71-6161(代表) FAX:0463-71-6163

Copyright c 2017 Saiseikai Shonan Hiratsuka Hospital All Rights Reserved.